2005年09月17日

CFPの学習方法

先日の2級FP技能検定で自己採点でおそらく受かっていることがわかったので、早速CFPの資格審査試験に向けて、勉強を開始しようとおもっています。

ただ、AFPの時のように認定研修がないので、どうやって勉強すればいいのかわかりません。

そこで、今日は本屋さんに行って、CFPのテキストや問題集を探してきました。

何冊か立ち読みしましたが、良さそうだと感じたのは、FP協会が出しているテキストと資格審査試験の過去問でした。

テキストに関してはAFPの勉強で使っていたものと、内容はそれほど変わらない気もしました。

僕はまだCFPの過去問を一度も解いていないので、難易度がまったくわかりません。

なので、今日はFP協会が出しているCFP資格審査試験問題集を買いました。

6課目それぞれにあるのですが、とりあえず、すべてに関連している『タックスプランニング』の分野を買うことにしました。

とにかく、難易度と自分がどれくらいのレベルにいるのか、学習のポイントはどこかを知るために一度問題を解いてみます。

posted by ケイ at 03:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもトラックバックありがとうございます。
CFPとAFPのギャップは相当なものがあります。CFP受験講座をやっている教育機関もありますよ。FPとして活動しているものとして、いろいろアドバイスできることがあると思っています。よろしかったらまた、私のブログにも遊びに来てください!
Posted by FP斎藤 at 2005年09月17日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。